優良な探偵業者を選ぶ重要項目

優良な探偵業者を選ぶには

優良な探偵業者を見つけたいと思うのは、どんな依頼人でも思うことだと思います。
既に一度探偵へ調査依頼をしたことがある人なら、前に依頼をした業者へ依頼するか、またはもっと良い業者を見つけるための自分なりのチェック項目をもっているかもしれませんが、はじめて依頼をする人にとっては何を基準に良い業者とするのか、わからないと思います。

 

そこで、優良な探偵を選ぶ重要項目として以下の3つを紹介しておきます。

 

 

1.調査団体に加盟している業者
2.都道府県警察で発表される取締りで違反の経歴が無い業者
3.創業してから10年以上の経歴を持つ業者

 

 

以上の3点です。調査団体とはそれぞれの地方に存在する調査団体や社団法人、さらには日本調査業会などの機関で登録、加盟している業者のことをいいます。加盟業者を選ぶ理由にトラブルが起こった場合には、団体から仲裁に入ってもらうことが出来る。

 

また、都道府県の警察署で、探偵事務所の業務違反に対しての摘発をおこなった履歴を見ることが出来ますので、業者が業務違反をしていないかも優良である判断材料に使えます。

 

創業してから10年以上経過している業者というのは、あいまいな判断ですが、探偵業法が施行されたのが2007年なので、その以前からまっとな仕事をしていた業者というのが残っており、また10年以上調査業界で生き残ってきた経験と実績があると思うからです。

 

以上の重要項目は、業者のホームページや警察署のホームページから確認が出来るので参考にするといいでしょう。